VIO脱毛のかかる料金相場とメリットデメリット

近頃身だしなみとしても、VIO脱毛を受ける女性が増えてきているようです。女性にとって毛深いと指摘されることはとても恥ずかしいことで、おしゃれな洋服を着こなすためにも、ボディのムダ毛を隅々まで処理しておきたいと願っている方は非常に多いようです。デリケートゾーンの処理をしていないと、下着からはみ出してみっともないという以外でも、毎月やってくる生理の時の匂いもきつくなってしまうと言われており、不快感を軽減し衛生的に過ごすためにもVIO脱毛は意味のあるもののようです。

さて最近では、街中に溢れている脱毛サロンの広告を見ていると、脱毛ケアの施術料金が軒並み低価格に引き下げられているようです。今までは料金的なことがネックとなってプロのお手入れを諦めていた女性でも、今のようなお手ごろ価格であれば無理なくチャレンジすることができると喜ばれています。脱毛サロンでも人気の高い部位といえば、やはりワキなどが上位に上がるようですが、それと同じくらいVIO脱毛も人気が高まってきているようです。

VIO脱毛は自分の目で確認しながら行うことは難しいので、仕上がりも適当になりやすく、処理後のお肌のかゆみなどのトラブルに悩んでいる女性も多いのです。脱毛サロンの中には、どこの部位も同じ料金で受けさせてくれるところも多く、また好きな部位、数か所でいくらといったキャンペーンをしていることも多いため、自分では難しいVIO脱毛を真っ先に希望される女性も多いようです。VIO脱毛はその特異な部位から、恥ずかしさなどが先に立ち躊躇してしまう方も多いようですが、この部位こそ丁寧に、お肌にとって刺激の少ない処理を行わなければならないので、プロのお手入れに切り替えるべきではないでしょうか。

VIO脱毛のデメリット:公共施設で注目される

海外ではVIO脱毛は一般的となっており、ワックスなどでしっかり処理されている方も多くなっています。

海外ドラマや映画などの影響もあり日本でもVIO脱毛を希望する人が増えています。

日本でもワックスで処理するサロンもありますが、今後ムダ毛で悩みたくない、永久的な脱毛効果を期待したいというのであれば、エステサロンの光脱毛や医療機関のレーザー脱毛を選んでおくと良いでしょう。

VIO脱毛をしっかり行っておけば大胆な水着も安心ですし、デザイン性の優れたおしゃれな下着もより自由に選べる、衛生的であるなど様々なメリットがあります。

とはいえ、VIO脱毛は一度行うと元の状態に戻すのは難しいですので、やはりデメリットについても考えておきたいものです。

デメリットのひとつには公共施設に行きづらいということがあげられます。

温泉や銭湯などの公共施設に行く場合は、VIO脱毛を行う人はまだそれほど多くないこともあり、他の人の視線が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに海外のように全処理をしてしまうとかなり目立ってしまう可能性があります。

とはいえ、VIO脱毛は必ずしもすべての毛を処理する必要はありません。

前部分を残すこともできますし、Oラインは処理してもIラインは残すなど自由に選ぶことができます。

Vラインを少し残しておくと、公共施設でも安心ですし、温泉などをよく利用されている方は前部分を残す脱毛を選んでおくのも良いでしょう。

脱毛はすぐに行われるのではなく、まずはカウンセリングで肌チェックや毛のチェックを行い、脱毛についての説明を受けます。
そして、このときに希望も聞いてくれますので、どこまで処理したいのか、しっかり伝えておくと理想の形に整えてもらうことができます。

VIO脱毛のアレコレ:光脱毛との相性

ビキニラインのお手入れは、いまやIライン、Oラインまで丁寧に行うVIO脱毛の時代となっていますが、その脱毛方法も様々ありますので、まずは脱毛方法を選んでおきたいものです。

VIO脱毛は体の脱毛でも特にデリケートな部分ですので、丁寧に安全に行ってもらう必要があります。

VIO脱毛はワックス脱毛やニードル脱毛などでも行われていますが、特に人気が高い脱毛方法に光脱毛があげられます。

光脱毛はエステサロンでよく利用されている脱毛方法です。

特殊な光を脱毛したい部分に当てて毛根を処理していく方法で、医療機関で行われているレーザー脱毛に似ていますが、より出力が弱く、痛みが少ない施術となっています。

それゆえにVIO脱毛などのデリケートな部分にも向いている脱毛と言えます。

エステサロンでは様々なコースがあり、Vライン、Iライン、Oラインと個別に脱毛していく方法もありますし、VIO脱毛のコースも用意されていますので、料金なども比較して最適なコースを選んでいきましょう。

多くの場合はセットコースのほうがお得になっている場合がありますので、料金体系はしっかりとチェックしておきたいものです。

光脱毛ではあらかじめ脱毛したい部分はシェーバーなどで処理しておき、その部分に光を照射し、毛根部分を処理していきます。

照射後はクーリングが行われ、スキンケアが行われて施術が完了となります。

そして、こうした脱毛は一度で終わるのではありませんので、毛周期に合わせて何度も行っていくこととなります。

VIO脱毛は、毛をすべて処理することを選ぶこともできますし、Vラインのみ少し残す人も多くなっています。

Vラインの形も好みで選んでいくことができますので、施術者に希望はしっかり伝えておきましょう。

VIO脱毛をキャンペーンの内容について

いま、ムダ毛処理の中でも、特に注目されているVIO脱毛です。VIO脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインをすべて脱毛するものです。VIO脱毛は、ハリウッドセレブ達の間で大流行したのですが、いま日本でもとても注目されています。特に、きわどい下着も着られるようになりますし、水着も一年中オッケーだったりするというメリットもありますが、それ以外にも、衛生的なメリットもあります。

生理の時など、蒸れによるかゆみですとか、ニオイを軽減することもできます。こういった衛生的なメリットもあることで、満足度も非常に高くなっています。初めての方ですと色々な不安もあるかと思います。例えば、痛みはどの程度なのか、形はどうなるのか、恥ずかしさはないのか、また料金についても、サロンによって異なりますので、事前に確認をする方がよいでしょう。

また、VIO脱毛のキャンペーンを、利用するのも一つの方法です。VIO脱毛キャンペーンについては、各サロンによって内容が異なります。たとえば、初回の体験料金が割引となるもの、また、月額制で支払いをするサロンですと、初回の月はとてよ安くなるケースもあります。また、他の部位と組み合わせることで、割引き価格になることもあります。このように、様々なメリットがありますので、まずはサロンに問い合わせをして内容を確認してみてください。

サロンでの脱毛は、フラッシュという方法が一般的となります。これは、ほとんど痛みがないというメリットがあります。また照射範囲が広いということがありますので、施術時間が短くてすむというのも特徴です。初めての方でしたら、やはりキャンペーンをうまく利用されるのがとてもメリットが多くお勧めです。

VIO脱毛の手順について

VIO脱毛をしていく際の手順は、カウンセリングに始まり、下準備、そして照射となっていきます。ですが、VIO脱毛の場合、サロンに行く前からしっかりと気をつけておきたいのは、その部分の清潔さです。VIO脱毛といえば施術の際に見られる事が恥ずかしいというイメージを持つ人が多いでしょう。ですが、それ以上に、恥ずかしいのはデリケートゾーンの汚れや匂いです。

サロンにシャワーはありませんから、直前にシャワーを浴びてからという訳にはいきません。ですから、サロンに行く前から、デリケートゾーンの清潔さを心がける必要があるのです。そしてサロンに行くと、カウンセリングがあり、そして下準備に入ります。脱毛の施術を受ける場合、前日などに自宅で毛を剃っていく事になります。

VIO脱毛の場合も剃っていく事になるのですが、Iライン等、剃るのが難しい部位はサロンで剃って貰うのも良いでしょう。ただ、シェービングが無料か有料かはサロンによって変わってくるので、あらかじめ確認しておく事が大切です。そして、毛の処理が終わっていれば、ジェルを塗って施術に移ることになります。照射の際の手順は、仰向けで紙パンツをずらしながらVラインを、仰向けで片足を立てながらIラインを、うつ伏せになってOラインを、という手順が一般的です。

照射は面積が狭いので10分程度で完了する事になります。ただ、デリケートゾーンは肌が敏感な為、他の部位では痛みを感じない施術でも、痛みを感じる事があります。特に、Iラインは中央に近づくにつれて痛いと感じやすくなるので、多少の覚悟は必要です。VIO脱毛完了後、ローションなどでケアをする事が多い為、VIO脱毛をする場合、替えの下着を持っていくと良いでしょう。

脇脱毛ランキングを見てみる